« ザ・ソナチネ倶楽部2011 オープン! | トップページ | なんとか走りました! »

異国情緒

camera  毎年この時期に開催される音楽学会で長崎を訪ねました。生まれて初めての土地。仕事だとはいえ、今回の旅行はかなりわくわく。友人と一緒にJRで長崎へbus。朝7時前に乗って、午後1時半過ぎに着。お天気もまずまず、でも蒸し暑いsweat01。晴れたかと思うとザーッと雨になり、晴雨兼用の日傘が大活躍でした。連日の歩数は1万4千歩前後footfootfootfootfoot

 移動はチンチン電車と徒歩。21日の学会当日は、宿泊先の中華街そばのホテルから長崎ブリックホールまで歩いていくことにfoot。朝、友人達と元気に出発したものの、思わぬ計算違いcoldsweats01。歩いても歩いても見えてる会場に辿り着かない。約小1時間歩いてギブアップhappy02。タクシーで開始時間に滑り込みrun

cameraコンパクトな長崎の町は快適。ホテルから歩いて学会会場へ。バンクーバーを想わせる美しさ。

Nagasaki201105211 Nagasaki201105212 Nagasaki201105213

camera夕方、どうしても行きたかった原爆資料館と平和公園を訪ねました。

Nagasaki201105214 Nagasaki201105215 Nagasaki201105216 Nagasaki201105217

camera チンチン電車はとても便利。町の顔です。

Nagasaki201105228 Nagasaki201105229_2 Nagasaki201105221

 夜は、1年に一度この学会で再会する藝大時代や現在の仕事仲間達と盛り上がります。restaurantbeer。近況報告や情報交換はもとより、懐かしい学生時代の想い出話に花が咲くのは年をとったせいでしょうか…。厳しかった恩師の話、何度泣いたことかしら。でもそれらの厳しさを自らが受け入れて、なんとか師に近づきたいと必死に学んだ日々。あの時代があったからこそ今の自分があると皆が口々に言うのです。

 翌日、急ぎ足でグラバー園、大浦天主堂、オランダ坂、眼鏡橋と観光。短時間の旅でしたが、主なスポットを訪ねてガイドブックと同じような写真も撮れてcamerascissors満足でした。昨年の「竜馬伝」の影響もあってか、歴史、展望、異国、愛と平和を感じる国際都市を満喫しました。また是非訪ねたい街です。

cameraグラバー園

Nagasaki201105222 Nagasaki201105223 Nagasaki201105224

camera 大浦天主堂

Nagasaki201105225

cameraオランダ坂

Nagasaki201105226

camera眼鏡橋

Nagasaki201105227

|

« ザ・ソナチネ倶楽部2011 オープン! | トップページ | なんとか走りました! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ザ・ソナチネ倶楽部2011 オープン! | トップページ | なんとか走りました! »