« 異国情緒 | トップページ | ピアノを弾く喜び »

なんとか走りました!

 4月に引き続き、6月5日の市民マラソンに出場しましたrun。ここのところいろんなことで自分を省み、自身に問い続けることが続いています。精神的に落ち込むことも多く、パワーが戻りません。でも、そこから這い上がるエネルギーを求めている自分もいます。ここ7年ほど週に3~4回欠かさず続けているトレーニングや年に2~3回出るマラソンは、非日常的な自分になれて、しかも自分に直に向き合えるからできるのかもしれません。

 この日は無謀にも、事前練習は約4~5キロの軽いジョギングを3回ほどしただけ。歩いてもいいからなんとか10㎞完走のみを目指してトライ。季節がら気温も湿度も高くスタート直後からかなり辛くsweat01、「なんで走ってるんだろう?」「しんどくなったら止めよう」と弱気な私。と同時に共に走る多くのランナーを感じながら諦められない自分もいる。厳しい約1時間でしたが、でもなんとか走り切りました。終わってしまえば、どーってことないんですよね。普通の自分に戻っているのが不思議です。走ったあとは仲間とのお疲れ様会spabeerrestaurant。これがあるからやめられないのかもhappy02

camera 古城マラソンスタートの様子(福井新聞より)

Kojyomarason_20110605

 

|

« 異国情緒 | トップページ | ピアノを弾く喜び »

スポーツ」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 異国情緒 | トップページ | ピアノを弾く喜び »