« ピアノを弾く喜び | トップページ | ザ・ソナチネ倶楽部 第2回イベント『バス遠足 vol.1』 »

病院通い

 ここところ病院通いhospitalが続いています。高齢になった親が時々体調を崩し、そのたびにかかりつけのお医者様や大病院の検査とお世話になることが増えました。両親は年の割に若く見えて元気なので、これまで生活面はすべて本人に任せてきましたが、話を聞いていると、いつも「どこも悪くないと言われたscissors」というので、これはちょっとおかしいと思ったわけです。要するに病院嫌いだから、都合の悪いことはすべて忘れてしまうのです。嫌がるのに無理やりくっついていって、付き添って診察室に入って、先生に事情を話し状況を聞くeyeear。そんな親子が病院にとっても多いことにも気がつきました。「娘です」と言えば、先生も色々丁寧に説明をしてくださいます。糖尿病がもとになって様々な病気を引き起こすことなど付き添っていて私自身が改めて認識したり学ぶことも多くあります。血液検査などのデータ書類もきちんとファイルして、プライドを傷つけないように親を激励するこのごろですup。ありがたいことに、どの先生も80歳を過ぎた高齢者にもとても前向きで「定期的に検査を受けて、悪いところはできる限り直すようにしましょう。まだまだ元気でいられます。医療が進んでいるのだから、ちょっとしたことで健康を維持できる方法がたくさんある」とおっしゃいます。基本は食事と運動。少しの努力で血糖値やコレステロールの数値が下がるのですから。年にはかないませんが、できる限り元気にいてほしいと思いますlovely

|

« ピアノを弾く喜び | トップページ | ザ・ソナチネ倶楽部 第2回イベント『バス遠足 vol.1』 »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ピアノを弾く喜び | トップページ | ザ・ソナチネ倶楽部 第2回イベント『バス遠足 vol.1』 »