スポーツ

なんとか走りました!

 4月に引き続き、6月5日の市民マラソンに出場しましたrun。ここのところいろんなことで自分を省み、自身に問い続けることが続いています。精神的に落ち込むことも多く、パワーが戻りません。でも、そこから這い上がるエネルギーを求めている自分もいます。ここ7年ほど週に3~4回欠かさず続けているトレーニングや年に2~3回出るマラソンは、非日常的な自分になれて、しかも自分に直に向き合えるからできるのかもしれません。

 この日は無謀にも、事前練習は約4~5キロの軽いジョギングを3回ほどしただけ。歩いてもいいからなんとか10㎞完走のみを目指してトライ。季節がら気温も湿度も高くスタート直後からかなり辛くsweat01、「なんで走ってるんだろう?」「しんどくなったら止めよう」と弱気な私。と同時に共に走る多くのランナーを感じながら諦められない自分もいる。厳しい約1時間でしたが、でもなんとか走り切りました。終わってしまえば、どーってことないんですよね。普通の自分に戻っているのが不思議です。走ったあとは仲間とのお疲れ様会spabeerrestaurant。これがあるからやめられないのかもhappy02

camera 古城マラソンスタートの様子(福井新聞より)

Kojyomarason_20110605

 

| | コメント (0)

記録更新

 10月3日、曇り空cloudで風もあり、走るにはちょうど良い天候に恵まれ、私はまたまた走りましたrun。エントリーしていた6月のマラソンを体調不良で断念したので、夏の間、無理なく早朝トレーニングを重ね、ちょっといい感じup。マラソン仲間と朝8時過ぎ集合して気合いを入れ、ゴール地点での再会を誓ってそれぞれのペースで走りました。10㌔、練習量の少ない割にはいつもより調子が良かった感じで、なんとsign03昨年の記録を20秒あまり縮め記録更新。完走を祝う打ち上げ会は大いに盛り上がりましたbeer

Fukuimarathon1

Fukuimarathon2Fukuimarathon3 cameraおもしろい格好の人たちもたくさんいます。

Fukuimarathon4 cameraさすがに速い人はかっこいいlovely

Fukuimarathon5 Fukuimarathon6 Fukuimarathon7 cameraもしかして私sign02

| | コメント (0)

歩こう!歩こう!

 この夏、体重オーバーを気にし始めた夫が毎朝夕、家から約4~5㌔(約1時間)をウォーキングしています。朝は6時頃から、夕方は6時前から。珍しくここ一ヶ月ほど、本当に毎日毎日歩いているのです。大汗をかいて帰ってくるのですが、体重計にのり、体重と体脂肪をグラフにつけて目標値を目指しています。体重はそんなに簡単には減らないようですが、着実に脂肪が減っているのは認めます。父の入院で早起きをしていた私は、付き合って歩いてみようかと思い、一緒にトレーニングを始めました。猛暑の毎日、9月に入ったというのに、6時過ぎでも真夏の太陽ぎらぎらsunsunsun。帰宅する7時ころには30度を超えて、それはそれは暑いことsweat02。でも、体調に合わせて歩いたり、スロージョギングにしたり、なかなか快適です。マラソンにも良い影響が出るかもとちょっと期待runup。体がキュッと引き締まったら嬉しい。今日はカメラを持って出かけて、トレーニングコースの風景を撮りました。

camera家を出ると、まず、グランドゴルフ場。猛暑にも関わらず社長さんが毎日水やりをして、美しい芝生をキープ。森を出ると海に向かって坂道を下ります。

Walking1 Walking2 Walking3

camera夏の東尋坊近くの海。毎日快晴で波は穏やか。雄島も美しく見えて、休暇村そばの遊歩道にはかわいいお花も咲いています。

Walking4 Walking5 Walking6 Walking7 Walking8

camera綺麗な海mist。波打ち際にな・な・なんと、私の大嫌いな海藻軍団bearingワカメsign01

Walking9_2 Walking10

camera大好きひとやすみの像。「太郎ちゃん」を改名して「ユミ像君」と命名happy01

Walking11 Walking12 Walking13

camera休暇村のそばにあるキャンプ場。ロープーウェイに乗って遊んでから、森を小道を通って復路へ。

Walking14 Walking15

| | コメント (0)

なんで走るのかなあ?

  桜がちらほら咲き始めた穏やかな日曜日、またまた10㌔走っちゃいました。約3000人のランナーが集い、スターターはあの有名な小出監督。元気な声に励まされ、春の福井市内を懸命に走りました。でもやっぱりつらかったcoldsweats02。とっても辛い時が三回くらいあるのですよ。当たり前です。練習も十分にしないままの参加なのですから。沿道の温かい声援に励まされ、なんとか完走しました。打ち上げで仲間の飲むビールbeerは最高sign03

Ekimaemarathon2Ekimaemarathon1Ekimaemarathon3 Ekimaemarathon4

| | コメント (0)

テレビでオリンピック観戦

   バンクーバーオリンピックが2月12日から28日まで開催されています。毎年カナダに通って、何年か前から準備の始まったバンクーバーの街を眺めながらまだ「まだ先だな」と思っていたのに、あっという間にオリンピックイヤー、その本番になりましたね。思った以上に盛り上がって、テレビ観戦の毎日です。観戦中のカナダのお友達が映るかもしれないしwink。カーリングの人気にルールがよくわかないまま見入ってしまうcoldsweats01。スピード系の競技が多い中、じっくり進むのが快適かも。ジャンプはやっぱり冬の華?青空に飛んで美しいski。並大抵な努力ではかなわないであろうオリンピック出場選手の活躍で若いエネルギーを分けてもらいたいです。

201002211 201002212 201002213

| | コメント (0)

ディスクゴルフ

    ディスクゴルフってご存知ですか?ゴルフボールの代わりにフライングディスク(フリスビー)を使用し、バスケット型の専用ゴールに何投で投げ入れることができるか競うスポーツです。アメリカで生まれたスポーツ、体育の日に、第1回福井ディスクゴルフ大会が開催され、友人に誘われて初心者体験コーナーに参加しました。まず、フライングディスクを投げる技術がない私、ウォーミングアッップで投げ方を練習。なかなか飛ばないものです。でも、子供から高齢者までみな一緒に楽しむことができるし、自然の中で体がビュ~ンと伸びきる感じが気持ちいい!本格的にやっている人や、若い人たちはさすがに飛距離があってコントロールも自由自在。午前中、9ホール×2回を回って、さわやかな秋の日に心地よい汗をかきました。なかなか楽しいスポーツですよflaggolf

Diskgolf2Diskgolf3Diskgolf4Diskgolf5 Diskgolf6 Diskgolf7 Diskgolf8

| | コメント (0)

なぜ走るのでしょう?

    また10㌔走ってしまいましたsweat01。週に2~3回、コンスタントに体力トレーニングは続けている私ですが、ここにきてちょっと膝を痛めてしまい、1週間前には「エントりーはしたけれど、今回は断念するべきかもthink」とブルーになっていました。・・・が、なんだか調子が戻った感じ、当日朝、あまりの秋晴れに体踊りだし、練習してないけどゆっくり走ってみようと出かけてしまったのでしたrun。仲間と顔を合わせたら元気がでました。

 マラソンブーム、過去最高6880人の参加。それぞれが自分のペースで、自分との闘いの時間を持つこと、そして走り終えた後の美味しいビールbeersmilesign03が魅力なのでしょうか。私の場合は、単純に運動が好きなのかも。無謀にも、事前の練習ができないままの出場、そして、膝を気遣っての走りは素人ながらいつもより辛い時間でしたが、なんとか完走できました。しばらく膝を治療して、来春また走れるといいなあ。

Hukuimarason20092Hukuimarason20093Hukuimarason20095Hukuimarason20096_2 Hukuimarason20094

| | コメント (0)

フィギュアスケート ショー

 休日ドライブの帰り、最後は、金沢でフィギュアスケート・ショーskiを観ました。前々から一度ぜひ生でフィギュアスケートを観てみたかったので、今回運よくチケットが取れてラッキーでした。

 金沢西インターからすぐのところにある「いしかわ総合スポーツセンター」。本格的アリーナで、まずその施設に興味も持ちました。メインアリーナは、国際大会はじめイベント等多目的に利用できるとのこと。その他、県民も気軽に様々なトレーニングができる施設だそうです。(pencilいしかわ総合スポーツセンターhttp://www.ishikawa-spc.jp/index.html

 綺麗に氷がはられたスケートリンク。約5000人ほどの収容アリーナでしょうか、二日間、一日2回公演、この日も開演前にはほぼ満席に近く、フィギアスケートの人気の高さをつくづく感じました。プロの荒川静香さん、本田武史さん、海外のプロ選手はじめ日本を代表する現役選手の豪華メンバーに加え、ジュニアの可愛い選手や、シンガーも加わってのすばらしいアイス・ショーでした。テレビで観る美しさとはまた違って、滑りのスピード、ジャンプの高さ、リンク全体での動きに特に注目しました。テレビで観るのとは違って、リンクいっぱいに人が描く様々な線の「流れ」を追いかける自分がいましたeye。また、音楽は思ったより大音響でびっくりでした。また、多くの熱心なファンが会場に応援メッセージを持って駆け付けている姿も興味深かったです。休憩は整氷のため、25分間もあって、大勢のスタッフが念入りに氷を整えていました。

 どの選手も試合と違ってリラックスしてショーを楽しんでいる様子。衣装も照明も華やかで、眼と耳で楽しめる素晴らしいものでした。個人的には、プロに転向した荒川さんと本田さん二人に特に感動しました。安定した技術と共に、演技に余裕と深みがあり、私たちにフィギュアスケートを通して多くのメッセージを贈ってくれているなと思いました。どんなものも、生で、ライブで体験することはやはり多くのエネルギーを直接感じられて素敵ですshine。私にとって大満足の体験でした。 090628kanazawa1_3 090628kanazawa2_3 090628kanazawa3

| | コメント (0)

10キロ完走!

 実は!市民マラソン大会に初挑戦しましたsign01トレーニングスタジオに通っている仲間から声がかかり、無謀ながら10キロに初挑戦。5キロにしておけばいいのに・・・仲間と一緒にスタートしたいという理由で、10キロに決めました。桜の花が咲く快晴の朝、ウォーミングアップも兼ねて約20分ほど歩いて会場へ。少し汗ばむくらい体も温まり、仲間との約束の集合場所へ。目標タイムのある友人は気合が入って緊張気味。それに引き換え、目標は「完走」の私は初めての体験になんだか嬉しい気分。秘かにグラウンドでトレーニングを積んではきたものの、10キロ走るのは今日が初めてcoldsweats02。あとは、日々鍛えている心身を信じるしかありませんでしたpunch。通行止めになった道路をスタートしたら、なんだかわくわく、楽しいsign03心地よい春風が吹き、様々な風景が飛び込んできます。歩道にはボランティアや近所の人たちが応援の小旗を振りながら声をかけてくれて、無事ゴールできました。仲間たち全員完走up。結構きついけれど、なんだかとても充実感があり、また機会があれば参加したくなりました。終わった後のbeerspaが最高でした

Marason0904051_2Marason0904052_3 Marason0904053

| | コメント (0)