旅行・地域

異国情緒

camera  毎年この時期に開催される音楽学会で長崎を訪ねました。生まれて初めての土地。仕事だとはいえ、今回の旅行はかなりわくわく。友人と一緒にJRで長崎へbus。朝7時前に乗って、午後1時半過ぎに着。お天気もまずまず、でも蒸し暑いsweat01。晴れたかと思うとザーッと雨になり、晴雨兼用の日傘が大活躍でした。連日の歩数は1万4千歩前後footfootfootfootfoot

 移動はチンチン電車と徒歩。21日の学会当日は、宿泊先の中華街そばのホテルから長崎ブリックホールまで歩いていくことにfoot。朝、友人達と元気に出発したものの、思わぬ計算違いcoldsweats01。歩いても歩いても見えてる会場に辿り着かない。約小1時間歩いてギブアップhappy02。タクシーで開始時間に滑り込みrun

cameraコンパクトな長崎の町は快適。ホテルから歩いて学会会場へ。バンクーバーを想わせる美しさ。

Nagasaki201105211 Nagasaki201105212 Nagasaki201105213

camera夕方、どうしても行きたかった原爆資料館と平和公園を訪ねました。

Nagasaki201105214 Nagasaki201105215 Nagasaki201105216 Nagasaki201105217

camera チンチン電車はとても便利。町の顔です。

Nagasaki201105228 Nagasaki201105229_2 Nagasaki201105221

 夜は、1年に一度この学会で再会する藝大時代や現在の仕事仲間達と盛り上がります。restaurantbeer。近況報告や情報交換はもとより、懐かしい学生時代の想い出話に花が咲くのは年をとったせいでしょうか…。厳しかった恩師の話、何度泣いたことかしら。でもそれらの厳しさを自らが受け入れて、なんとか師に近づきたいと必死に学んだ日々。あの時代があったからこそ今の自分があると皆が口々に言うのです。

 翌日、急ぎ足でグラバー園、大浦天主堂、オランダ坂、眼鏡橋と観光。短時間の旅でしたが、主なスポットを訪ねてガイドブックと同じような写真も撮れてcamerascissors満足でした。昨年の「竜馬伝」の影響もあってか、歴史、展望、異国、愛と平和を感じる国際都市を満喫しました。また是非訪ねたい街です。

cameraグラバー園

Nagasaki201105222 Nagasaki201105223 Nagasaki201105224

camera 大浦天主堂

Nagasaki201105225

cameraオランダ坂

Nagasaki201105226

camera眼鏡橋

Nagasaki201105227

| | コメント (0)

ハイ!ウォークツー

 突然、友人から、週末ウォーキング大会に出ないかと誘われました。7㌔、15㌔、25㌔のコースから選んで自由なペースで歩くのだと。1500円の参加費で、2日間参加できるそうで、その名は「越前・日本海 ハイ!ウォークツー」。今、早朝ウォーキングにはまっている私はちょうど土曜日の午前中オフだったので、参加することにしました。1日目は「日本海コース」。スタートは三国運動公園。長距離を歩く人は、バスで吉崎御坊まで運ばれてそこから三国まで歩いてきます。北潟湖畔、東尋坊、雄島、三国旧町内、龍翔館と名所を眺めながらのコース。2日目は「越前コース」で松岡町から、永平寺方面を歩くそうです。

Hiwalk1_2 Hiwalk2_2 camera朝8時45分、三国運動公園を出発。参加者は県内はもとより、石川、富山、滋賀、岐阜、三重、愛知、京都、大阪、兵庫、奈良、鳥取、高知から集まって、夫婦、親子、カップル、グループと年齢層も幅広く、みなさん全国各地で参加されているようです。

Hiwalk4_2 Hiwalk6_2 Hiwalk7_2 Hiwalk8_2 Hiwalk9_2

camera見慣れた通りをみんなと歩く。快晴の朝、美しい日本海。秋の雲が綺麗。

Hiwalk10_2 Hiwalk11_2 Hiwalk12_2 Hiwalk13_2 Hiwalk14_2 Hiwalk15_2 camera車ではあまり通らない裏道を通って歩く。炭火焼の美味しい魚屋さんのはまさかさん、酒まんじゅうの美味しいべにかさんの前も通り、良い匂い。

Hiwalk16_2 Hiwalk17_2 Hiwalk18_2 Hiwalk19_2 camera北前船で栄えた湊町。港座通り。北前船貿易で莫大な財を成した豪商の町屋「旧岸名家」前で休憩です。

Hiwalk20_2 camera三国祭の山車(やま)小屋

Hiwalk21_2 Hiwalk22_3 camera ちょうちん屋さん

Hiwalk23_2 camera鶯餅の老舗、大和甘林堂

Hiwalk24_2 Hiwalk25_2 camera三国駅前のメインストリートを横切って

Hiwalk26_2 Hiwalk27_2 camera作家・高見順の生家前

Hiwalk28_3 camera お蕎麦屋さん「盛安」

Hiwalk29_2 cameraみくに文化未来館前をとおり、

Hiwalk30_2 Hiwalk31_2 Hiwalk33_2 camera 坂道を上って、三国の文化・歴史が集まったミュージアム・龍翔館が美しい。

Hiwalk32_2 Hiwalk35_2 Hiwalk34_2  camera ウォーキング協会の旗と矢印が目印。自分の姿も記録して。

Hiwalk37_4 camera ↑は「上」へじゃなくて、「直進」ですよcoldsweats01

Hiwalk36_3 Hiwalk38_3 Hiwalk39_2 camera 約2時間で運動公園裏手へ戻ってきました。こんな風景もあったんだeye。森もジャンボ滑り台も新鮮

Hiwalk40_3 Hiwalk41_2 camera ゴールでは、ご褒美に冷たく凍ったあわら産のトマト「越のルビー」のお出迎え 

Hiwalk42_2 Hiwalk43_2 camera秋の空、なんだかとっても気持ちのいいウォーキングでした。完歩賞をいただきました。来年も歩くことができたら、次は距離を伸ばしますsign03 

| | コメント (0)

お台場快晴

 東京仕事中の休日の朝、お台場まで足をのばしました。「ゆりかもめ」に乗れば快適に移動できるのですね。快晴sun

camera朝早く、結婚式を挙げたカップル発見heart04

201003141

camera「ゆりかもめ」に乗ってbus

201003146 201003145 201003143 201003142

| | コメント (0)

高山大好き

 私は、幸せなことにピアノと関わることを通じてたくさんの人との出会いがあります。ひょんな縁で高山で熱心にピアノを学ぶ人たちに出会いました。世界から観光客が集まる日本らしさや歴史を感じる美しい町、高山。カナダの友人の日本旅行と言えば必ず高山が入っていました。私は仕事で行ってもゆっくり観光をする機会がなかったのですが、この冬、この素敵な方々に案内していただくことができました。今年は暖かな冬で雪がない!雪好きな私はちょっとがっかり。でも、そんな私の想いが伝わったのか、夜からは雪になりました。古い街並み、酒蔵巡り、飛騨の里、NHK朝ドラ「さくら」の舞台になった古川町にも行ってきました。さくらの下宿先の和ろうそく屋さんも見ましたよcherryblossom。素敵な喫茶店や小物屋さんも多く、観光の町としてのセンスと伝統をうまく共存させた町。益々大好きになりました。

camera高山の古い街並み

20100201takayama1 20100201takayama3 20100201takayama4 20100201takayama5

camera雪景色

20100202hidanosato1 20100202hidanosato2_2

camera古川町

20100202hurukaqwa1 20100202hurukaqwa2 20100202hurukaqwa3 

camera千年の桜の木

20100203sennennoki4 20100203sennennoki3 

| | コメント (0)

カナダのおみやげ話 2008 ~あっ、忘れてた!~

 9月末は一気に寒くなってびっくりしましたが、10月に入ってまた気温が上がり、朝晩の気温の変化に体調管理もたいへんですね。週末は雑用に追われ、バタバタ過ごしましたrun

 週末と言えば、今回カナダで「あっ、忘れてた!」こと。私がいつも滞在するトロント中心地は毎日たくさんの人たちで賑わい、特にBloor 通りは高級ブランド店が建ち並んでいて観光客も多い場所です。日曜日、練習を終えて夕方4時頃買い物に出かけようと思ったら、「Yumi、今日はお店はもうすぐ閉まっちゃうよ!」と。忘れてました。カナダのショッピングモールやデパートのほとんどは日曜祝日は5時閉店となる店が多いのでした。「そんなこと言ってもこの時代。トロントの繁華街だもの。開いているかも。」と確かめに行ったら、どのお店も5時にしっかりシャッターを下ろしました。うーん、何年経っても変わってない営業時間。

 今の日本は、年中、そして夜遅くまでお店が開いていて、いつでも何でも手に入る。そんな便利な生活に慣れっこになっていた私。うっかり忘れていたカナダの時間感覚でした。“仕事も時間に切り上げて、週末はゆっくり、のんびりと”。年齢と共にスローライフを望んではいるものの、なかなかそうはいかず走り回っている私。日本を離れて客観的に日本や自分を眺めてみると、人間的な生活スタイル・環境を大事にしなければならないなと、反省することしきりですthink

 

| | コメント (0)

カナダのお土産話 2008 ~カナダでの楽しみ~

  カナダ滞在中、いつも楽しみなのがショッピングセンターめぐりです。日本と同じように郊外にはスーパーマーケットをはじめ、文房具店、スポーツ店等々、巨大な専門店がいくつも点在していて、日本のそれらとは規模が違います。北米大陸の大きさを感じる瞬間?です。一列ずつ通路をすべて回って品物を見て歩くとその運動量はかなりのもので、運動不足解消に持ってこいrun。日本と違う商品を見つけるのも楽しみです。

camera大好きなカナディアンタイヤ。カーペンター用品はじめ日用品、食品等々なんでもあります。セールだった水とトウモロコシeyeの量にびっくりsign03Canadiantire1_6 Canadiantire2water_10 Canadiantire3corn_7 Canadiantire4_4

 

 

camera冷凍食品の数だって半端じゃないです。アイスだけでこの通りのはるか向こうまで。大きなアイスクリームがゴロゴロhappy02

Ice1_3 Ice2_3

| | コメント (0)